補修.押え.シゴキ作業に使用される鏝。 材質は本焼かステンレスが主流。
厚みは主に0.5mm/0.3mmだが仕上用として0.2mm、最近ではペンギン鏝から0.4mmが
登場した。 構造がシンプルに見えるため鍛冶屋の技を伺い知るには難しいが
実は背金部分に匠の技が集約されている。 製作工程には通常の鏝製作と
寸分変わらない工程が背金1本に注がれている。

ちなみに近年、「シゴキ」・「しごき」・「シゴキ鏝」はアローライン工業によって
登録商標申請がなされ承認されている。


■左官アート 品川兄弟。 鏝絵作家として、鏝作りとしても、その名を
知らしめた名人兄弟だか本職は野帳場専門。 ビル工事の補修・下地を
数多くこなしている。 無駄を最小限に省き・効率を求める、この現場では
学ぶことも多いとも言う。 道具に掛かるコストを最小限にするのもポイント。
シゴキ鏝なら上手く使えば巾70mmまでチビっても平気。状況に合わせた
使い方・使い分けで長持ちするとも言う。
ここではそんな裏技の数々をご紹介させて頂きます。

■シゴキ鏝を使う前に・・・ 鏝のヘリを2000番の耐水ペーパーで
髪の毛一本程度、軽く剥いてやる。 続いてシゴキ鏝全面の角を鎚(つち)で
軽く撃ち付け少し上向けにする。(図1) これによってキリ波が出にくくなる。

■シゴキ鏝のヘリを修復する・・・ シゴキ鏝は使い込むと、どうしても
ヘリの中央部分からチビり初め、波が起こります。 少しの減りでも
発見したらヤスリやペーパーで削り、平らに戻して行く。
しかしそれでも追いつかない様な大きな減りの場合は305mmサイズの
高速切断機(図2)に金属用砥石を取り付けて面を調整する。
切断機は現場仲間から借りるのも一案だ。 最後にやはりペーパーで
丁寧に調節する。
グライダー等はビビリの発生や焼きが入り過ぎるので禁物です。

■また高速切断機の使用は苦手と言う方や思い通りにならない
場合は(3)の鏝研ぎ名人をお勧めします。

(注意)以上の手段はあくまでもシゴキ鏝に対する処方です。
通常の左官鏝には通用しません。 左官鏝に関してはこちら
情報をご確認下さい。


■野帳場での補修工事の殆どが組単位での作業です。作業工程は
組としての流れがあるので、基本的にはそちらを優先して下さい。
通常のコンクリート面、浮力取りは角鏝→シゴキへの使い分けで鏝も
長持ちします。

■材質に関して・・・ シゴキ鏝に関しては本焼&ステンの二種類です。
焼入れによる固さはだいだい同じです。 スベリも似たようなものですが
手入の良さならステンがお勧めです。



商品名:アローラインシゴキ鏝 ■商品解説:扇型の独特の背金が特徴。
この構造により側面が均一に磨耗されるため
へりに対する強度が強いとされている。
正に画期的商品として完成以来ロング
セラー商品として愛され続けている。
■アロー本焼シゴキ鏝 0.5ミリ
■アロー本焼シゴキ鏝 0.3ミリ
210mm 3.190円(別)
210mm 3.190円(別)
225mm 3,260円(別)
225mm 3,260円(別)
240mm 3,310円(別)
240mm 3,310円(別)
255mm 3,410円(別)
255mm 3,410円(別)
270mm 3,520円(別)
270mm 3,520円(別)
285mm 3,690円(別)
285mm 3,690円(別)
300mm 3,870円(別)
300mm 3,870円(別)

■アローステンシゴキ鏝 0.5ミリ0
■アローステンシゴキ鏝 0.3ミリ
210mm 3,620円(別)
210mm 3,620円(別)
225mm 3,690円(別)
225mm 3,690円(別)
240mm 3,750円(別)
240mm 3,750円(別)
255mm 3,870円(別)
255mm 3,870円(別)
270mm 3,990円(別)
270mm 3,990円(別)
285mm 4,180円(別)
285mm 4,180円(別)
300mm 4,350円(別)
300mm 4,350円(別)



当社一番人気のシゴキ補修用のコテがこの「スパルタシリーズ」。
制作はカネチヨに依頼。背金(せがね)の黒い部分に鏝鍛冶の
技術が集約されており適度なシナリと強い耐久性が人気です。 
本焼スパルタ角鏝0.3ミリ
ステンスパルタ角鏝0.3ミリ

本焼土間シゴキ 0.3ミリ 本焼土間シゴキ 0.5ミリ
240mm 2,990円(別)
255mm 3,170円(別)
270mm 3,280円(別)
285mm 3,440円(別)
300mm 3,570円(別)
330mm 3,910円(別)
360mm 4,300円(別)
390mm 4,640円(別)
420mm 5,000円(別)
450mm 5,330円(別)
240mm 2,990円(別)
255mm 3,170円(別)
270mm 3,280円(別)
285mm 3,440円(別)
300mm 3,570円(別)
330mm 3,910円(別)
360mm 4,300円(別)
390mm 4,640円(別)
420mm 5,000円(別)
450mm 5,330円(別)
 
ステン土間シゴキ 0.3ミリ ステン土間シゴキ 0.5ミリ
240mm 3,350円(別)
240mm 3,350円(別)
255mm 3,480円(別)
255mm 3,480円(別)
270mm 3,660円(別)
270mm 3,660円(別)
285mm 3,770円(別)
285mm 3,770円(別)
300mm 3,910円(別)
300mm 3,910円(別)
330mm 4,440円(別)
330mm 4,440円(別)
360mm 4,800円(別)
360mm 4,800円(別)
390mm 5,330円(別)
390mm 5,330円(別)
420mm 5,880円(別)
420mm 5,880円(別)
450mm 6,400円(別)
450mm 6,400円(別)


■ステン0.2ミリスパルタ仕上鏝
150mm 2,700円(別)
210mm 3,290円(別)
165mm 2,960円(別)
225mm 3,490円(別)
180mm 2,960円(別)
240mm 3,580円(別)
195mm 3,070円(別)

■ステン0.3ミリスパルタ仕上鏝
150mm 2,700円(別)
210mm 3,290円(別)
165mm 2,960円(別)
225mm 3,490円(別)
180mm 2,960円(別)
240mm 3,580円(別)
195mm 3,070円(別)

★0.2ミリと0.3ミリの押え
厚を先端部分で比較して
見ました。
僅か0.1ミリの差だが、
シナヤカさや使い分けの
良さを実感しました。

■ステン0.3mmマンボ仕上鏝
90mm 1,180円(別)
180mm 1,240円(別)
105mm 1,180円(別)
195mm 1,380円(別)
120mm 1,180円(別)
210mm 1,380円(別)
135mm 1180,円(別)
225mm 1,560円(別)
150mm 1,180円(別)
240mm 1,560円(別)
165mm 1,240円(別)

■ステンスリム0.5ミリNS土間鏝
330mm 3,910円(別)
390mm 3,470円(別)
360mm 3,330円(別)
420mm 3,730円(別)

■ステン0.5ミリマンボ塗付鏝
240ミリ1,760円(税別)
255ミリ1,850円(税別)
270ミリ1,950円(税別)

■ステン0.5ミリマンボ塗付先丸鏝
240ミリ1,760円(税別)
255ミリ1,850円(税別)
270ミリ1,950円(税別)


発売元:株式会社関忠
〒673−0403兵庫県三木市末広3丁目4−33
TEL(0794)82−2318 FAX(0794)83−4110


仕上(おさえ) 中塗(上塗) 角鏝 シゴキ 土間鏝 面引(役物)
レンガ鏝 モルタル鏝 クシ鏝 目地鏝

左官/タイル工具カタログ

HOMEへ