三木商工会議所青年部非公認ホ−ムペ−ジにつき、各界からの非難、中傷は一切受け付けません。あしからず。

ライン
 ●当委員会メンバ−(所属タレント)へのファンレタ−は
掲示板にて受け付けております
併せて、寄付金も募集しております。
注意;当プロフィ−ルにて使用された写真は今後十数年使用されると
思われます。その頃には、青年とはほど遠い(今も)と考えれますが
苦情、問い合わせは一切、受け付けておりません。



「ボクと一緒に走りませんか?」
 昌輝 S43/6/17
コ−ドネ−ム:ストロング神沢
フロフィ−ル
1歳にして腕立て伏せ10回を成功。
3歳でブリッチ、5歳でスクワット100回を達成。
父、母はジャパンアクションクラブへの入会を
希望するが本人の意思で陸上へ進出。
100mで県一位のタイトルに輝くもそのまま
走り抜け現在にいたる?

Q;「プロポ−ズのセリフは?」
A;
「俺のジャ−ジを洗ってくれ!」


「神沢くん、一人で走りナよ!」
藤 裕 S38/7/13
コ−ドネ−ム:ホッチキス佐藤
プロフィ−ル
神童、天才の呼び名を欲しいままにするも
その才能を学術だけにとどめず、学生時代は
柔道の世界へ身を投げ、身を滅ぼす?
その後不良と化すが、会心。文具王として
三木の帝王となる。

Q;「今度、生まれ変われるなら?」
A;
「インド人のタ−バン!」


「走るのは苦手なんです。」
田  S37/6/10
コ−ドネ−ム:アルコ−ル木田
プロフィ−ル
少年時代はマンガや漫画に明け暮れ、学習する機会を
失うも高校時代にプロレスと空手に明け暮れやっぱり
ここでも学習の機会を失う。成人後は酒と女に溺れ
記憶力をも失い現在に至る。

Q;「将来の夢は?」
A;「老衰で人生をまっとうしたい。」


オッキ−とよんでね!
 実 S43/9/1
コ−ドネ−ム:パイプ荻野
プロフィ−ル
三木市内の下水道を一手に牛耳る闇のドン。
こよなく野球を愛し、自らもピッチャ−として
熱い球を投げ続けたが、この所は、ナイタ−としての
ピッチャ−業が忙しく、最近3人目の子宝に恵まれている?
必殺技は塩ビ殺し。

Q;「座右の銘は?」
A;「焼肉定食。」

彼女募集中ダヨ!
 知尚 S47/3/4
コ−ドネ−ム:ソレックス中山
プロフィ−ル
「闇を切り裂く爆音と共に、今日も中山のマシンが
パチンコ屋の駐車場へ消えて行く、、、」
彼にぴったりのフレ−ズだ。  人呼んで
「走りやギャンブラ−」。  今日も彼は爆音を上げ
3丁目の交差点を走り抜けて行く、どうやら今日は
負けたようだ。マフラ−から悲痛な嘆きが響き渡る、
「どこへ行くのか中山?」ルルルル...

Q;「青年部に期待する事は?」
A;「今は愛だけかな。」


なんせイイ奴なんです。
 淳宏 S48/7/2
コ−ドネ−ム:エレキ田中
プロフィ−ル
「青年部のためやったら家族も泣かす。」
「電気や!電気!早よエレキ持ってこい!」以上セリフ
今日も彼は、行く先も家族に告げず、青年部の例会へ
参加する。(カンパイの前に奴らの車は無いか?)
何処へ行くのか田中くん? 闇夜だけが知っているルルルル...

Q;「行って見たい所は?」
A;「キャバレ−ユニバ−ス。」


 繁S43/6/17
コ−ドネ−ム:ビュ−ティ−江川
プロフィ−ル
有る時は企画に、また、有る時は総務に、その実態は、
壁紙職人です。   彼を深く知る者は、、、
五万といる? ウ−ンなぞだらけの男だ!(どこがじゃ!)
青年部の人気者。最近部内にいい男が出来たと言うウワサは
流れているが、僕は泣いたりしない。

Q;「今の政治について一言?」
A;「はらたいらに2千点。」

もう年だと、嘆いているあなた!今すぐご入会を! 大1枚であなたを天国に、、、




2代目 北海屋組長 神沢 昌輝(S43)

若頭 佐藤 文裕(S38)本町・佐藤興業 組長

若頭補佐
荻野 実(S43)大村・荻野組 組長
木田 宗浩(S37)末広・キダホビ− 店長
中山 知尚(S47)志染・中山組 組長
田中           田中電気 店長

相談役
藤原 尚志(S39)末広・藤原組 組長
吉田 知正(S41)別所・吉田組 座長
江川 繁雄(S42)志染・江川組 村長

若衆 6匹
ぽち(柴犬)、フレンダ−(ダックスフンド)
ハムちゃん(ハムスタ−)
ピヨン吉(平面カエル)
ライオン丸(猫)、タロウ(雑種)


「神沢組」は兵庫県三木市を本拠に1市7町に10下部団体
(ここでは一個人も団体と呼ぶ)構成組員約 0万0010人(ただの10人かい!)
からなる日本最小最弱、娯楽満点、自我自賛のお笑い団体である。



警視庁指定広域組織表
組 名 勢力圏 団体数 構成員(人)
山×組 2府32県 463 10.382
住○連合 1都1道13県  96  6.194
神沢組 1市7町  10     10




★上記、組織図は我々特捜班が隠密に入手した貴重な資料である。
これを公開する事により、社会の清浄化を望むものであり
青年部内の団結を崩壊させるつもりは毛頭ない。




工場地帯に、ひっそりとたたずむ古びた屋敷?(右図)そこでは
夜な夜な、アルコ−ルにまみれた男達がちゃぶ台をかこみ日夜
宴会に明け暮れていた。(下図、中央が作者、右が友人の神沢の
正体?左が同じく友人の佐藤の正体。)

このパソコンはジャパネット高田で購入。もちろん、プリンタ−付きでした。
作者はあえてこの部屋をコクピットと読んでいる。3台目となる「王様のイス」で縦横無尽に室内をさまよい続けている。
BGMはいつも「キャンディ−ズ」である。中央の写真は自らの癒しに使う葉巻き達である。指輪や時計も貴重なコレクションなのだ。
左図は作者が、拾って来たり貰って来た物で自作したバ−カウンタ−。
雰囲気は最高なんだが、いかんせん座高が50Cmほどしかなく、殆ど
もの置き状態であ。月の様にに見えるのは壁掛け式のライト。拾って
きた物にカラ−電球を装着したもの。下の写真は趣味であるガレ−ジ
キット(プラモデルの様なもの)のほ〜んの一部なのだ。


買った当時は部屋の中で一人で着てはしゃいだりしていました。
上記右の写真、タ−ミネ−タ−2の影響で衝動的に通販で大枚2万円を出し購入したア−ミ−ベスト。当時かみさんにボロクソに
怒られ「キャンプで使うわ!」と反発したが今だ出番なし。この時いらい妻に服が欲しいとはなかなか、言えなくなった。





会則
壱;会員たる者、他人の物を欲しがらない事。
弐;会員たる者、親の死に目に会えずとも委員会には出席する事。
参;会員たる者、苦労を買う金が有るなら委員会に寄付する事。
四;会員たる者、一芸に秀でる事。
五;会員たる者、四文字述語を三つ位は言える事。
女性組員募集の告知。今すぐクイック!

「職人魂」トップペ−ジへ。 HOMEへはココから。
 
ライン