★2004年の発売当初、先にSONYさんによる、
キャン公式サイトが立ち上がりました。
そしてBBSを通じ、ファン宛にプレミアム制作に
関するアイデアや要望が集められました。
これは当時としては画期的で、多くのファンサイトが
盛り上がりました。

先ずは発売して欲しい。「TVを質屋に入れても・・・」
そこまでと言いきませんが、これが当時のファン
共通の想いだったと思います。


★そして完成した「プレミアムBOX」がこちらです。
音源は全て、最新技術でリマスターされ、厚さ
40ミリのブックレットとして音楽CD12枚ブラス
映像DVD1枚と言う豪華な仕上がりとなった。

カーニバルやキャラバン、ファイナルのライブ
音源などの採用もファンの願いでもあった。
★期待されたDVDはのちにトレジャーでも
発売された公開録画のもので、「年下の男の子」と、
「微笑みがえし」の2曲止まりとなった。

やって、くれましたね! SONYさん!
「また、小出しですか?」
★そして、感動的なのがこの全144ページから
なる、解説ブックです。
収録曲の歌詞に合わせて、編集されたのは
現役当時に発売されたアルバムのジャケットや
当時のLPを飾った各ページや付録された
ポスターの数々でした。

はっきり言って、この内容・この出来・・・今後
無理かも知れません。 金掛かってます。
※サイズも当時のLP原寸です。
★そして最後に掲載さして頂くのがファンの間
でも物議をかもした全高95ミリ(台座含)の
キャンフィギュアです。

当時のBBSでも「いらない!」 「もっと安くして
欲しかった!」などの意見があったのも事実ですが、
フィギュア好き(?)の私としては「やってくれた!」と、
本当に感激致しました。

ベースデザインは、
あの1位を取った「ザ・ベストテン」をモチーフにした
作品です。 個々のキャラは髪型程度でしか識別
できませんが、きっと彼女達も寝室やリビングに
飾っているだろうなと思う、心温まる作品です。